無料ブログはココログ

amazon

フォト

« 太陽の大きさ | トップページ | 地球に優しくないパソコン »

2010年9月30日 (木)

トーナメントの組み方

いろいろな試合でトーナメントを組む場合がある。

トーナメントにはいろいろな方法がある。

下記は、AとBが試合し、勝った方とCが試合する。。。この順々に作成する。

Tournament1

下記は別の方法で、AとBが試合、CとDが試合、AB勝った方とCD勝った方が試合していく。

Tournament2

上記2つの方法のうちどちらが試合数が少なくて済むだろうか?

<>

答えは、「どちらも同じで」ある。

良く考えてほしい。

どのようなトーナメントを組んでも、1試合で1チームが負けていく。

よって、nチームあれば、n-1回の試合が必要である。

このような引っ掛け問題は良く出て来る。

がむしゃらに計算する前に、別の視点から見てみると瞬時に答えが出てくる。数学(算数)にはこのような問題が良くある。

« 太陽の大きさ | トップページ | 地球に優しくないパソコン »

数学、科学」カテゴリの記事