無料ブログはココログ

amazon

フォト

« マンホールのふたと、コロの形 | トップページ | 太陽の大きさ »

2010年9月22日 (水)

ルーローの多角形

今日は前回の続き。

<>

正三角形の頂点から対応する辺に弧を書く。

R3

同様に他の頂点からも弧を書く。

R2

こうしてできた図形は、そう、ロータリーエンジンのロータの形である。

R1

この図形のマンホールは、円と同様にどのように入れても落ちない。

さらに、この図形をコロに使うと、上に乗せた板は水平に移動する。

また、この図形は正方形の各辺に接したまま回転する。

R4

この形はルーローの三角形と呼ばれており、実に不思議な性質である。

では、三角形でなければならないかとそうでもない。

五角形や七角形でも作れる。

一般的にルーローの多角形と呼ばれ、ヤホーやゴーグルで検索すると山ほど出てくる。

しかしながら、この図形を眺めていると、やはり一杯飲める。

« マンホールのふたと、コロの形 | トップページ | 太陽の大きさ »

数学、科学」カテゴリの記事