無料ブログはココログ

amazon

フォト

« 月までの距離 | トップページ | 4色問題、7色問題 »

2010年9月 5日 (日)

地球の姉妹星である金星

金星は地球の姉妹星と呼ばれている。

理由は、大きさが地球とほぼ同じで、太陽からの距離も地球までの距離に近いからである。

だが表面温度は平均で400度Cあり、二酸化炭素の大気圧は90気圧もある。

二酸化硫黄の雲からは硫酸の雨が降るが、大気圧が高いため地表までは届かない。

まさに地獄の星となっている。

理由は、地球よりちょっとだけ太陽に近いためである。

いかに地球は微妙な位置にあるかがわかる。まさに地球の位置は奇跡なのである

テレビでUFOの番組が流れると、「私は宇宙人に連れられて金星に行ってきました」との話を聞いたことがある。その人に限って、金星とはどのような星なのかを判っていない。とても生物が生きられる星ではない。地球から探査機を送っても地表に到達すらできない。「ど素人にも程がある」のである。

« 月までの距離 | トップページ | 4色問題、7色問題 »

数学、科学」カテゴリの記事