無料ブログはココログ

amazon

フォト

« 地球の歴史を定規にしてみたら | トップページ | 素数は無限に存在する »

2010年10月18日 (月)

HDDがこわれた

自作PCのハードディスクがこわれた。

最初、アームの動く音がせずにHDDランプが付きっぱなしになった。そのうちBIOS上でも認識されなくなくなった。

6年前に購入し、動画の編集でかなりカリカリさせたので、寿命だったのだろう。

幸い、データはたえずバックアップしてあるので、予備のHDDを付けただけで解決した。

データの記録媒体には進歩があり、今やDVDメディアよりもUSBメモリーに保管するほうが多くなっている。しかしながらDVDメディアもUSBメモリーも保管期間が短い。

<>

なんと3000年前のデータがいまだに残っているものがある。その記録媒体は石であり、石器文字である。

その後、竹や紙が記録用紙になり、今やHDD、DVD、USBメモリーが主となっている。

この技術の進歩に反比例して、データの耐用年数が減っているのは皮肉なものである。

« 地球の歴史を定規にしてみたら | トップページ | 素数は無限に存在する »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事