無料ブログはココログ

amazon

フォト

« 地球型の太陽系外惑星を発見 | トップページ | クルマのデフレンシャル・ギアは良く考えたものだ »

2011年1月23日 (日)

V○Ware ServerのAutoRun復活

自作PCにV○Ware Serverを導入してあった。

これを導入するとCD/DVDドライブのAutoRun(自動再生)が無効になる。

V○Wareが不要になったのでアンインストールした。

しかしながら、AutoRunは復活しない。

Webで調べると、レジストリのキー「HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\Explorer」のNoDriveTypeAutoRunを0x91(145)にすれば良いと記載されていた。

しかしながら、NoDriveTypeAutoRunは0x91(145)のままとなっている。

しょうがないので自分でさらに調べたら(時間が掛かったわ~)、「HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Cdrom」のAutoRunを1にすれば良いことが判った。確かにAutoRunは0になっていた。

Windowsを再立ち上げしてCDを入れると自動再生された。(ををっ。復活した!)

思えば、V○Ware Serverのアンインストール機能はタコである!!!

アンインストールと言うぐらいだから、インストールする前の状態に完全に戻してほしいものである。

以前記載したM○SQLのアンインストールも同様にゴミを残す。

いずれも有名なソフトだけに、これわイタダケナイ。ソフトの信頼性や品質を疑う事になる。

所詮、パソコンの世界ってこんなもんだろうか。

メインフレームのソフトの世界では許されない事である。

【たかがパソコン】としか言いようがない。

« 地球型の太陽系外惑星を発見 | トップページ | クルマのデフレンシャル・ギアは良く考えたものだ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事