無料ブログはココログ

amazon

フォト

« 5月7日、NASAからのニュース「一般相対性理論の2つが正しいことが観測」 | トップページ | クルマのトーイン »

2011年5月30日 (月)

格安ワンセグ・チューナーで困った

Web通販でワンセグUSBチューナーが格安で売られていた。

平均価格が12,000円なのに、2000円売られていた。信頼できるショップである。

思わず飛びついて購入した。

数日後自宅に届き、さっそくソフトのインストール。すべて順調にインストールできた。

でわでわと思い、USBチューナーを差し込んだ。

「新しいハードウェアが...」。 ふむふむ。正常に認識しているようだ。。。

っと思ったら、突然ブルー画面。 おわっ、Windowsがこけた。

何度試しても、ダメダこりゃ。ドライバーがタコなのである。

Webで調べること数時間。

何と、この製品はWindows XPではSP2までのサポートらしい。SP3ではサポートしていないとの情報があった。もちろんソフトのダウンロードも提供されていない。

さらにWebで調べること数時間。

やっと、SP3でこのチューナーを使えるソフトを見つけ、インストールした。そのソフトとは別製品用のソフトであるが、この機器でも使えるとの事であった。

TV画面はマニュアルにある画面とは異なってしまったが、正常に使えるようになった。(ホッ)

- - -

Windows XPのSP3はWindows自動更新で導入されるようになっている。つまり、SP3の導入が当然のようになっている。

なのに、なのに、なのにである。

SP2までしかサポートしていない製品が、今でも平気で売られているのは納得いかない。

まして、SP3に対応したドライバーも提供されていない。

んなもん売るなよー。

「しょせん、パソコン」の世界だからであろうか。

メインコンピュータの世界では許されない事である。

ん~。やはり、「たかがパソコン」か。。。

しかしながら、どうしても納得いかない!

« 5月7日、NASAからのニュース「一般相対性理論の2つが正しいことが観測」 | トップページ | クルマのトーイン »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事