無料ブログはココログ

amazon

フォト

« もし宇宙人がいたら。。。 | トップページ | 素粒子ニュートリノは光速以上? »

2011年9月24日 (土)

光は直進しない

宇宙空間で光は直進すると考えられていた。

アインシュタインの一般相対性理論では異なる。

重力によって、質量のない光が曲がると言うのだ。

発表時、全く信じられなかった。

しかしながら実測によって実証された。

皆既日食の日、太陽の淵にしか見えないはずの、はるか遠くの星が、わずかだが淵からずれた場所に見えるという。そのずれる度合いも計算してあった。

皆既日食に日観測すると、ピタリと計算した位置に見えた。観測結果の分析には6ヶ月も要したが、理論は実証された。

理論は机上の計算だけであったが、見事としか言いようがない。

この応用が現在でも使用されている。GPSだ。

高速で回っている、はるか上空の通信衛星からの電波をわずかだが補正する必要がある。この補正にアインシュタインの計算式が用いられている。

まったく、たまげたもんだ。

« もし宇宙人がいたら。。。 | トップページ | 素粒子ニュートリノは光速以上? »

数学、科学」カテゴリの記事