無料ブログはココログ

amazon

フォト

« NASAが地球に似た惑星を発見 | トップページ

2012年7月16日 (月)

素粒子ニュートリノは光速以上その2

ニュートリノ素粒子が光速以上であるか? の記事を前回記載した。

アインシュタインの相対性理論では光速以上のものは存在しない。

これがくつがえると、絶対的理論が成立しなくなり、大革命になる。

物理学者が本当にニュートリノが光速以上かを詳しく調べた。

結果、光速以上でないことが判明した。

これにより、相対性理論の真実化がさらに強固なものになった。

要するに、SF映画にようなワープ走行は不可能であることがさらに確定的になった。

光速で移動するためには質量がゼロである必要がある。さらに光速内では時間が止まる。

« NASAが地球に似た惑星を発見 | トップページ

数学、科学」カテゴリの記事